ヒトとコトと

商品に携わる人と想い、伝えます。

子どもに食べさせたいお魚も野菜も、ハンバーグの形にすると喜んで食べてくれるのよね。子どもに食べさせたいお魚も野菜も、ハンバーグの形にすると喜んで食べてくれるのよね。

子育て中の組合員さんと一緒に開発する乳幼児食シリーズ「CO・OPきらきらステップ」。今回、ラインナップに加わった「CO・OP4種の国産野菜とお豆腐のふんわりバーグ」は、「子どもにお魚を食べさせたい」という声に応えて開発されました。離乳食を卒業する1歳6カ月頃から食べられる彩りのよいふんわりバーグ。子どもが喜んで食べたくなる理由を紹介します。

この商品は子育て中の組合員さんを応援するコープの乳幼児食シリーズ「CO・OPきらきらステップ」の商品です。

「CO・OPきらきらステップ」シリーズについて

ベースは白身魚と豆腐からつくった生地。

幼児食の定番、ハンバーグは子どもたちに人気の一品です。「野菜は食べたがらないけれど、ハンバーグに入っているなら食べられる」という子どもも多いはず。その一方、お魚は食べづらさもあってか、子どもにはあまり人気のない食材のひとつです。そんな「お魚を食べさせたい」という組合員さんの声に応えてつくられたのが「CO・OP4種の国産野菜とお豆腐のふんわりバーグ」。野菜の彩りがきれいなハンバーグの形に整え、生地のベースに白身魚(いとよりだい)のすり身と豆腐を使用し、お魚特有の臭みは感じません。えだまめ、とうもろこし、にんじん、たまねぎの野菜4種はすべて国産。野菜本来の甘みを生かし、薄味に仕上げているのも特徴です。焼かずに蒸し上げる製法を採用し、ふんわりやわらかな食感に仕上げました。1個18gと幼児期の子どもにとって手づかみで食べやすいサイズなので、子どもの「自分で食べたい」という気持ちにも応えます。

1年6カ月をかけてようやく完成。

フジフレッシュフーズ株式会社開発部・藤本明美さん

「この商品は開発に1年6カ月以上の時間をかけ、やっとデビューすることができました」と感慨深げに話すのは、コープデリ生活協同組合連合会の開発推進担当。「子どもにお魚を食べさせたい」という組合員さんの声から開発をスタートさせました。「製造を依頼したのは兵庫県丹波篠山市のフジフレッシュフーズ株式会社さん。創業から46年にわたって大豆食品を製造してきた経験と実績のある企業です。今回、CO・OP商品の中でも特に審査基準の厳しい「きらきらステップ」シリーズの商品を製造するにあたって、工場の製造環境面の改善にも取り組んでいただきました。さらに、何度も改良品をつくることも快く引き受けてくださったのは、本当にありがたかったですね」と振り返ります。
「発売に至るまで、80回以上の試作を重ねました」と話すのは、開発を担当したフジフレッシュフーズ株式会社の藤本明美さん。「一番難しかったのは、加工でん粉を使わずにやわらかい食感を表現する事でした。添加物(加工でん粉)を使わずに物づくりをするノウハウは弊社開発部でも前例がなく、困難を極めました。数種類の新規のでん粉を取り寄せ、配合率を考えながら試作を重ね、ようやくやわらかい食感の生地が完成しました」。

商品開発に子育て中の組合員さんの声を生かしています

組合員モニターさんとのグループインタビューは3度開催。開発当初は薄めの形状でしたが「フォークで刺すとバラバラになりそう」という声があり、適度な厚みを持たせることに。2回目の試食では、味も形状も高評価でしたが、生地の保形性に使用していた添加物(加工でん粉)をなんとか除けないかと、さらに数カ月かけて形状や食感を維持できるように改良品を作り、3回目のグループインタビューで改めて食味・食感を確認し、満を持してのデビューとなりました。「入社以来これほど試作検討を重ねた商品は他になく、商品の味、食感、野菜の大きさ、見た目など何ひとつ妥協せずに商品をつくり上げられたことを誇りに思い、一番思い入れのある商品となりました」と藤本さん。子どもたちにおいしくお魚を食べてもらいたいという、開発にかかわったたくさんの人々の思いがこの商品に結実しました。

彩りでも子どもの「食べたい」を応援。

「CO・OP4種の国産野菜とお豆腐のふんわりバーグ」は、1歳6カ月頃から食べさせられる冷凍食品。この時期になると、食感だけでなく、見た目も子どもの食べる意欲に影響を与えます。この商品には、えだまめの緑、とうもろこしの黄色、にんじんのオレンジと、たっぷりの野菜が彩りを添え、子どもの食べる意欲にひと役。にんじん・たまねぎは細かく刻み、えだまめも小さめにカットしてから生地に練り込み、食べやすさに配慮しています。

「CO・OP4種の国産野菜とお豆腐のふんわりバーグ」のアレンジ例

試食した組合員さんからは「手づかみでも、フォークを使い始めた子でも食べやすそう」「いろんな色の野菜が入っていて見た目もいい」「魚が好きじゃない子もおいしく食べられそう」という声をいただいています。また、パンに挟んだり、ほかの野菜と一緒に煮込んだり、アレンジもできるので幼児食として長く親しむことができそうです。「子どもにお魚を食べさせたい」というママやパパの声が、いつか「うちの子、お魚が大好きなの」という声に変わるかもしれません。

この商品は子育て中の組合員さんを応援するコープの乳幼児食シリーズ「CO・OPきらきらステップ」の商品です。

「CO・OPきらきらステップ」シリーズ 開発ストーリーはこちら
シリーズ各商品の基本的な調理方法やアレンジメニューはこちら