ヒトとコトと

商品に携わる人と想い、伝えます。

レインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー 私、おいしくHAPPY。世界もちょっとHAPPY。レインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー 私、おいしくHAPPY。世界もちょっとHAPPY。

「エシカル消費」という言葉をご存知ですか。
より良い社会のために人・社会・環境に配慮した商品やサービスを選ぶことをそう呼びます。
日本では東日本大震災以降、「被災地のものを積極的に消費することで応援につなげたい」という人が増えたこともあり、それまで以上に「エシカル消費」が意識されるようになりました。
コープには、「利用することで社会貢献できる商品」がたくさんあります。その中のひとつがレインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー「スペシャルブレンド」。コーヒーをおいしく飲むことと同時に、社会貢献につながる商品です。

生産者さんのことも環境のことも、
考えていけるといいな。

コープでは、“商品を通じた社会貢献”を商品の開発方針のひとつに掲げています。そうした中で、私たちは、今回のレインフォレスト・アライアンス認証を受けた農園産の商品を積極的に取り扱っていくことで、環境に配慮した生産が広がること、また、商品を通じて環境問題に関心を持っていただくことを目指しています。

コープの「スペシャルブレンド」は、レインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー豆100%。おいしく飲みながら、環境保護や生産者の生活の向上を応援できるコーヒーです。

レインフォレスト・アライアンス認証って何?

レインフォレスト・アライアンス認証マーク

今、世界では人口増加と経済成長に比例して、エネルギー使用量、水使用量、食料生産量、温室効果ガスの排出量が増え続け、森林面積は減り続けています。そして、大気中の二酸化炭素の濃度は増加しており、比例して地球の平均気温も上昇しています。IPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)第5次報告書では「温暖化の主要な原因は、人間による影響であることは極めて可能性が高い」と結論づけています。また、20世紀末より気温が2℃上昇すると、熱帯や温帯地域は主要穀物の生産量が減少し、4℃以上の上昇で世界は深刻な食料危機に見舞われると指摘しています。

このような社会的課題に対して、レインフォレスト・アライアンスは国際的な非営利団体として、地元のパートナー団体と共に農業の持続可能な基準を開発、推進しています。廃棄物の堆肥化とごみの分別、農薬使用の低減、水質保全、地域の学校教育や医療の向上など、多岐にわたった監査、第三者チェックを通して認証された厳しい基準によって、農園の認証を行っています。
認証を受けた農園は、環境保護のみならず、生産性・品質を上げ無駄なコストを省けるようになることで、生産者の収入が上がり、農園の環境が良くなったり、子ども達が学校へ行けるようになったりなど、生産者の生活の向上にもつながります。
レインフォレスト・アライアンス認証マーク付きの製品を選ぶことで、消費者は、健全な環境保護と地域共同団体の生活の向上を支援できるのです。

レインフォレスト・アライアンスについて
詳しくはこちらから

2016年10月21日に来日中だった、レインフォレスト・アライアンス代表(当時) ナイジェル・サイザー氏にお話を伺いました。

レインフォレスト・アライアンス認証を受けた農園産の商品を手にする組合員さんにメッセージをお願いします。

商品を購入する際には、カエルのマークを探すよう、心がけてください。カエルマークの商品を探して、選んで、買っていただければ、環境を保護しながら、持続可能な農業を目指している世界中の生産者の想いに共感し、応援することにつながります。そして、お父さんお母さんは、子どもたちに、カエルのマークの意味を教えてあげてください。

未来の消費者である子どもたちにメッセージはありますか?

私たちオトナは、未来を生きる、あなたたち子どもから、地球を借りています。より健康で健全な地球を、未来のあなたたちに渡したい。だから、カエルのマークの商品を選び、購入します。その意味をわかってもらえたら、うれしいです。

環境にも、自分にも嬉しい農園経営に。

コーヒー豆を生産している産地のひとつ、広大なブラジル・モンテアレグレ農園の生産者の方はこう言います。「レインフォレスト・アライアンス認証を取得し、使用農薬の管理などコーヒー作りのさまざまな過程を農園全体で共有することで、働きやすい環境になり、自然(生態系)と共存しながらコーヒー栽培をする生産体制を確立しました。良質なコーヒーを販売することで収入が増え、持続可能な農園経営を実現できています!」

レインフォレスト・アライアンス認証を
受けた農園産の
コーヒーアラビカ豆100%。
深いコクとフルーティーな酸味。
華やかな味わいが楽しめる。

「スペシャルブレンド」は、ブラジルの農園の良質なコーヒー豆をベースに使用。工場で豆の配合、焙煎具合を何度も変え、コク深さとフルーティーな酸味、コーヒー自体の甘みが感じられる味を目指しました。多くの組合員さんに愛される商品になればと、飲みやすい味になるようにも気をつけました。

スペシャルブレンドレギュラーコーヒー

ナッツのような香りのブラジル・イパネマ農園(45%)を中心に、しっかりコクのあるコロンビア(45%)、香りがよくほどよい酸味のあるグアテマラ(5%)、酸味の強いニカラグア(5%)の4か国の豆をブレンド。フルーティーでほのかに甘みのある酸味と柔らかな苦味とコクが特長です。

ブラジル・
イパネマ農園/45%

コロンビア/45%

グアテマラ/5%

ニカラグア/5%

スペシャルブレンド コーヒーバッグ

ブラジル・モンテアレグレ農園(40%)を軸に、コロンビア(35%)、グアテマラ(25%)をブレンド。フルーティーで、甘く華やかな酸味のある味わいが特長です。

ブラジル・
モンテアレグレ農園/40%

コロンビア/35%

グアテマラ/25%

組合員さんの声

  • コーヒーバッグ  スペシャルブレンド
  • 味わい深く、香りが良い珈琲です。レインフォレストアライアンス認証珈琲豆使用というのも良いですね。
  • スペシャルブレンド レギュラーコーヒー
  • 苦味がほどよく、酸味はひかえめなので、アイスコーヒーやカフェオレに重宝しています。