薄めずに、そのまま赤ちゃんに飲ませられるって安心!

赤ちゃんでも飲める、やさしい
味わいの“みっ
きゃろ”
乳幼児用 CO・OP みっくすきゃろっと

“ミッキャロ”の愛称で親しまれるコープの人気商品「CO・OPミックスキャロット」に乳幼児向けの「CO・OPみっくすきゃろっと」が誕生しました。生後7カ月頃の赤ちゃんから飲めるやさしい味わいの“みっきゃろ”開発ストーリーをお届けします。

この商品は子育て中の組合員さんを応援する乳幼児商品シリーズ「CO・OPきらきらステップ」の商品です。

「ミックスキャロット」って
何歳から飲ませていいの?

1981年、「にんじんが苦手な子どもにもおいしく野菜の栄養を摂らせたい」という願いから誕生した「CO・OPミックスキャロット」。着色料や香料を使用せず、にんじんと果汁だけをミックスして、にんじんが苦手なお子さんでもおいしく飲めるように仕上げました。3世代にわたって愛飲されている組合員さんも多く、コープの野菜果実ミックスジュースでナンバーワンの人気商品です。しかし、その一方で小さなお子さんをお持ちの組合員さんからは「赤ちゃんが飲んでも大丈夫?」、「何歳から飲ませていいの?」といったお問い合わせも多くいただいていました。そこで発売から40年を迎えた2021年、きらきらステップシリーズとして、7カ月頃の赤ちゃんから飲める乳幼児専用のミックスキャロットの開発をすることにしたのです。

日本生活協同組合連合会 四元はるみさん

日本生活協同組合連合会 四元はるみさん。「コープの入り口となる商品のひとつだと思うので、子育て中の方にぜひ利用していただきたいです」と四元さん

「赤ちゃんにそのまま飲ませることに抵抗があるという方がいることは感じていました。そういったお問い合わせには、『赤ちゃんにも飲んでいただけますが、薄めて飲ませてください』というような回答をさせていただいておりました」と話すのは、日本生活協同組合連合会の四元はるみさん。ただ「この比率で薄めてください」という明確なガイドラインはありませんでした。そういった組合員さんの不安や疑問を解消するためにも、赤ちゃんに安心してそのまま飲ませられる乳幼児用ミックスキャロットが必要だと考えたのです。

長野県安曇野市にあるゴールドパック株式会社の製造工場。

長野県安曇野市にあるゴールドパック株式会社の製造工場。

「ミックスキャロット」の
おいしさを生かした味わいに

「赤ちゃんには薄めて飲ませてください、というアドバイスをさせていただいていたこともあり、どのくらいの味の濃さで作ろうか、というところから始めました」と製造元であるゴールドパック株式会社の飯沼宏恵さん。
味の濃さについては、「子どもは大人の舌の数倍敏感である」という情報をもとに手探り状態で進めたといいます。
「ミックスキャロットは、にんじん60%と果汁40%で100%のジュースなんですが、100%のものだとやはり赤ちゃんには濃すぎるので、どうやって薄めようか、という時点で野菜果汁率を100%にすることはやめました。そこで、にんじん50%、果汁30%で野菜果汁率を80%の仕様にして、お水で薄めることに決めました」。

ゴールドパック株式会社 小松茜さん(左)飯沼宏恵さん(右)

ゴールドパック株式会社 小松茜さん(左)飯沼宏恵さん(右)「大人と子どもでは味覚が大きく違うので、味わいを決めるのに苦労しました」と開発を担当した小松さんと飯沼さん

味わいの上で一番大切にしたのは、「ミックスキャロットらしさ」です。
「もともとミックスキャロットは、にんじんに果汁を加えて飲みやすくしているジュースです。そこで味の決め手になっているのはバナナなんですが、その部分はなんとか残したいな、と考えました」と飯沼さん。「CO・OPみっくすきゃろっと」でもバナナの甘さやまろやかさ、風味を生かすことにしたのです。

そしてもうひとつ大切にしたのは、「できるだけ国産原料にこだわる」ということ。
「本当であれば全部国産の原料を使いたいところでしたが、バナナは国産では飲料用に使用できる原料は手に入らず、パインアップルやレモンに関しても国産原料は入手しにくくなっています。そこで、これらに関しては安定して商品をお届けすることもふまえて海外産としました。ただ、国産できちんと入手ができるものに関してはすべて国産にしようという想いで開発を進めました」。

にんじんをメインに6種(りんご、ぶどう、バナナ、みかん、レモン、パインアップル)の果汁をミックス。使用しているにんじん、りんごはすべて国産です。さらに「CO・OPミックスキャロット」で使用している原料のオレンジは、国産みかんに置き換え、国産原料使用の比率を上げました。砂糖・香料は使わず、素材の自然な甘みを生かしています。人気の味は生かしつつ、糖度を抑えたやさしい味わいの「CO・OPみっくすきゃろっと」。赤ちゃんの水分補給にはもちろん、おかゆやパンケーキなど離乳食の材料としてもおすすめです。

飲みきりサイズで、
子どもにやさしいストローを採用

「CO・OPみっくすきゃろっと」は、おなじみの「CO・OPミックスキャロット」125mlパックよりさらに少ない100mlにして、小さなお子さんでも飲みきれるようにしました。
「お子さんの水分補給や食事の補助として飲ませる時に、飲ませすぎないようにしたいというお母さんたちの声があると聞いていたので、少量サイズにしました。軽くてコンパクトなので、外出時にはバッグに入れて持ち運びやすいように、ということも考えました」。

また、付属のストローも小さい子どもにやさしいストローにしています。
「普通のミックスキャロットは二段式のまっすぐなストローでパキッと伸ばして使うんですが、こちらはジャバラが付いていて、曲がるストローにしました。これだと小さい子どもが飲みやすい角度にできます」と飯沼さん。

こうして、きらきらステップシリーズの商品として細部にまでこだわり、赤ちゃんと、そのママ・パパのための“みっきゃろ”が完成しました。

7カ月頃から薄めずそのまま飲ませられる「CO・OPみっくすきゃろっと」

7カ月頃から薄めずそのまま飲ませられる「CO・OPみっくすきゃろっと」

組合員さんの声

おいしかったようで、自分で持って飲んでいました。普段、食事でも好き嫌いはあまりないほうなので、にんじんベースのお味でもうちの場合は問題ありませんでした。 組合員さんの声1
夏の水分補給(おやつ)として、大活躍しそうです。大人が飲んでも、酸っぱくなく、ほどよい甘味で癖がないおいしさでした。 組合員さんの声2
普段、ジュースというと何をあげてみても幼児用のリンゴジュースしか飲まないので、今回も飲まないだろうと渡してみたところ、1本目をあっという間に飲んでしまって。デザインも曲がるストローは助かります。 組合員さんの声3
大人も赤ちゃんも一緒に飲めるという点にメリットを感じました。災害時のための備蓄や外出時の持ち歩きにいいなと思いました。 組合員さんの声4

PICK UP