ヒトとコトと

商品に携わる人と想い、伝えます。

ごろっと3種のフルーツたっぷり。朝のヨーグルトに、大粒フルーツ!大粒フルーツ!!大粒フルーツ!!!

朝ごはんにフルーツとヨーグルトといえば、おなじみの組み合わせ。でもフルーツの皮を剥いたり切ったり、忙しい朝にはちょっと手間に感じられます。

「CO・OP大粒果肉とヨーグルト」が登場した2006年頃は、手軽な朝食としてシリアルやヨーグルトなど、たくさんの商品が登場しました。当時のヨーグルトには、フルーツソースが入ったものや果肉が入っているものもありましたが、フルーツの割合は少なめの商品が中心でした。

そこへ「もっと果物を食べたい」という組合員さんの声が届き、ごろっと大粒のフルーツをたっぷりと入れた「大粒果肉とヨーグルト」が生まれました。

「フルーツ食べてる」って実感できるヨーグルトです。

「大粒果肉とヨーグルト」は、フルーツの食感と味わいが楽しめるよう、シロップ漬けにしたみかん5房、大きめにカットしたパイン2粒と白桃1粒が1カップに入り、フルーツの甘みに合わせた、まろやかな味わいのヨーグルトに仕上げています。

ヨーグルトとフルーツの割合は、市販品でもあまり見られないほどフルーツの量が多く、商品自体ヨーグルト(はっ酵乳)の基準※を満たしません。

つまり、ヨーグルトと呼ぶことができないほどフルーツが多いということ。

フルーツは、果肉を潰さないよう、丁寧に手詰することでごろっと感を残しています。

※無脂乳固形分が「はっ酵乳」規格となる8パーセントを満たしていないため、「乳等を主要原料とする食品」規格(参照:厚生省「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」昭和26年12月27日厚生省令第五十二号、平成28年6月8日厚生労働省令第一〇九号に基づく)

ヨーグルトもフルーツも、おいしく食べたいな。

ヨーグルトは北海道生乳を使用。フルーツの甘みに合わせてあまり酸味を立てずにまろやかな味わいに仕上げました。しっかり食べごたえのある大粒果肉とのバランスを考え、ヨーグルトの味わいや口当たりの良さにもこだわっています。フルーツとヨーグルトが互いに味を引き立てる、絶妙な組み合わせです。

果物好きには、たまりません。

  • 酸っぱくなくて、とってもクリーミーで美味しい♪商品名の通り大粒の果肉が入っているので、とってもジューシー。
    組合員さんの声
  • 三歳の我が子も、ペロリと1人でたべきり、おかわりを要求します。果物好きにはたまりません。
    組合員さんの声
  • 家族全員大ファンです。ヨーグルトそのものの味が濃くて美味しい!大粒フルーツがゴロゴロ入っていて大満足。
    組合員さんの声
  • 小腹の空いた時に頂く事が多いですが、量も多めなので満足感◎です。
    組合員さんの声